Googleアナリティクス eコマース ランディングページの評価ダッシュボード 2.1

広告やSNS、メールなど集客用のランディングページでコンバージョン率の高い(または低い)ページを分かりやすく把握するためのダッシュボードです。

今すぐ登録する

無料のサンプルレポートを開く( darklight )

会員向け完全版レポートを開く( darklight )

この「Googleアナリティクス eコマース ランディングページの評価ダッシュボード 2.1」は、最も効果の高い(または低い)ランディングページを見つけたいマーケティング担当者さまのために作られています。ダッシュボードは、散布図でランディングページを4段階(◎/◯/△/×)で評価。特に×の領域にあるページは、たくさん訪問されているがコンバージョンにつながっていないページなので修正が必要です。対象サイトは、中央上部のフィルタでサイトを選択するだけでお好きなサイトのデータが確認できます(※注1)。期間は選択可能です。また、デバイスや流入経路で絞り込むためのフィルタが組み込まれており、簡単に絞り込み分析が可能です。

※注1:ログインしているGoogleアカウントに紐づくサイトから選択可能

a. ダッシュボードの基本情報

データソース:Googleアナリティクス
バージョン:ver2.1
レイアウト:1200×1500
更新頻度:リアルタイム

b. ダッシュボード内の指標と定義

ユーザー:サイトに訪問したユニークユーザー数
新規ユーザー:サイトにはじめて訪問したユニークユーザー数
セッション:ユーザーのサイト訪問回数(30分以内の再訪問はカウントされない)
直帰率:全体のセッション数のうち、1ページだけしか見なかった割合
平均セッション時間:1セッションあたりの平均サイト滞在時間
eコマースのコンバージョン率:トランザクション数/セッション数
トランザクション数:購入カート数
平均注文額:平均カート単価(=収益/トランザクション数)
収益:売上