【プレミアム版】WEB広告×GA4 広告効果測定レポート(0011)

WEB広告×GA4 広告効果測定レポート(0011)の概要

ウェブ広告の広告効果を、通常の媒体コンバージョンに加えて、重複のない正確なGA4のコンバージョンで分析できる広告効果測定レポートです。コンバージョンしたユーザーの初回の流入元も分析可能。従来のGoogleアナリティクス(UA版)も利用可能。

  • 広告効果を重複のない正確なGA4のコンバージョンで測定
  • コンバージョンしたユーザーの初回の流入元も分析可能
  • 広告代理店向けの手数料設定やコメント機能
  • 自社ロゴに変更可能

WEB広告×GA4 広告効果測定レポート(0011)の基本情報

  • データソース:合計24種類の広告媒体に対応(各広告媒体API)、Googleアナリティクス(GA4/UA)
  • 出力先:ルッカースタジオ(旧Googleデータポータル)
  • 過去データ:初回に過去13ヶ月分を取得後、前日までのデータが蓄積されます
  • 更新頻度:日次
  • 自動更新タイミング:毎朝9時までに前日までのデータを更新

料金プランと主な機能

このプロダクトは高度なシステム開発が伴うレポートのため、個別にお申し込みが必要になります。まずはこちらからデモの予約をお願いいたします。

WEB広告×GA4 広告効果測定レポート(0011)の導入の流れ

  • デモを使った商談(両社)
  • お申し込み(お客様)
  • キックオフミーティング(両社)
  • 権限付与とフォーム連絡(お客様)
  • レポートの作成と共有(インハウスプラス)【通常3営業日で完成】
  • 保守運用(両社)

WEB広告×GA4 広告効果測定レポート(0011)の対応媒体(合計24種類)

  • GA4、Googleアナリティクス(UA)
  • Facebook広告(Instagram広告含む)
  • TikTok広告
  • Google広告(Youtube広告含む)
  • Yahoo検索広告
  • Yahooディスプレイ広告
  • Twitter広告※
  • LINE広告
  • Criteo広告
  • Smartnews広告
  • Gunosy広告
  • Logicad広告
  • Taboola広告
  • Red広告
  • ScaleOut広告
  • Bypass広告
  • Cinarra広告
  • Zucks広告
  • Indeed広告
  • docomo広告
  • nend広告
  • MaketOne広告
  • Universe広告
  • Outbrain広告
  • LinkedIn広告

※Twitter広告はAPIの仕様上、クリエイティブごとのコンバージョンは取得できずクリック数までとなります。またフォーマットによってデータが取得できないものがあるので無料トライアルの実際のレポートでご確認ください。

※上記以外の媒体もスプレッドシートにデータ入力いただくことで一元化することができます。

更新情報

  • レポートをリリースしました(2022/11/15)