Googleデータポータルのレポートをコピーする方法

はじめに

既存のGoogleデータポータルのテンプレートのレポートをコピーすることで、フォーマットはそのままに「自社サイトのデータソース」に差し替えることができるようになります。このページでは、Googleデータポータルのレポートのコピーでできること、およびレポートのコピー手順についてご説明します。

Googleデータポータルのレポートのコピーでできること

Googleデータポータルのレポートをコピーすれば、「コピー元のレポートが備えている要素」を引き継ぎつつ、データソースにリンクしていない新規のレポートを作成できます。

以下が、レポートのコピーで引き継げる主な要素です。

  • ページ
  • グラフ
  • 期間オプション
  • フィルタオプション
  • データとスタイルの設定
  • テキスト・図形・画像
  • Google アナリティクスのセグメント
  • フィルタ

たとえば、当社が提供しているGoogleデータポータルのテンプレート(以下画像)を、フォーマットはそのままに「自社サイトのデータソース」に差し替えたい場合、このページでご説明するレポートのコピーで対応できます。

(画像をクリックすると、Googleデータポータルのテンプレートが開きます)

Googleデータポータルのレポートをコピーする方法

それでは、Googleデータポータルのレポートをコピーする方法をご説明します。

基本的には、画像の赤枠で示している場所をクリックすることで、レポートをコピーするための操作が進みます。

1.コピーボタンを押す

Googleデータポータルのレポート画面より、画面右上のメニューのうち左から2つ目に位置する「このレポートのコピーを作成」をクリックしてください。

2.「新しいデータソースを作成する」を押す

中心にあらわれるメニューのうち、右側の「データソースを選択してください」をクリック。

※ここで「新しいデータソースを作成する」ではなく、背景が青になっている「レポートをコピー」をクリックすると、同じデータソースのままコピーすることもできます。

データソースの一覧が展開されるので、画像赤枠に位置する「新しいデータソースを作成する」を押して操作を進めます。

3.データソースを選ぶ画面で、Googleアナリティクスを「選択」する

データポータルに対応するコネクタ一覧が表示されるので、今回はこのうち「Googleアナリティクス」を選択。

以下画面のように「承認」のボタンがあらわれるので、承認をクリックして操作を進めてください。

4.レポートに表示したいGoogleアナリティクスのビューを選択し、「接続」を押す

レポートのコピー後、新たに作成されるレポートへ反映させるデータソースを選択するため、該当するアカウント・プロパティを選び「接続」を押します。

ログイン中のGoogleアカウントに紐づいた全データソースが表示されるため、プロパティがいくつか存在する場合は選択肢が複数表示されます。この場合、デフォルト表示に設定したいデータソースを選んでください。

5.「レポートに追加」を押す

以下画面の「レポートに追加」をクリックします。ボタンはやや時間を置いてあらわれるケースもあるため、表示されるまで待機してください。

6.「レポートをコピー」を押す

「レポートをコピー」を押せば、先ほど選択したサイトがデフォルトに指定されているダッシュボードを作成できます。

7.選択したビューがデフォルトに指定されたレポートが作成される

コピー後、作成されたレポートの編集画面に移動するため、コピー元のフォーマットをそのまま利用したい場合は、何も変更することなく「ビュー」を押してください。

以上で、レポートのコピーが完了します。

最後に

in-house+(インハウスプラス)では、美しくわかりやすいデザインで、マーケティングの効果を一目で把握できるマーケティングテンプレートをご提供しています。

Googleデータポータルは、無料で高機能な素晴らしいソフトウェア(おそらく世界で最も費用対効果の高いBIツール)である一方、他のGoogle製品と同じくサポートがなく使いこなすのが難しいため、初心者の方でもゼロから作る必要がなく、すぐに使いこなせる豊富なマーケティングテンプレートを用意しています。

2020年1月リリース以降、事業会社のマーケターや広告代理店、制作会社のみなさまを中心に約30,000ユーザーさまにご利用いただいているテンプレートを是非一度お試しくださいませ。

データポータルのテンプレートギャラリーを見る