[Looker Studio] GA4のコンバージョン数の表示方法 | 各コンバージョンの指標の使い方も解説

[Looker Studio] GA4のコンバージョン数の表示方法 | 各コンバージョンの指標の使い方も解説

2024年2月からようやくGA4でも各コンバージョンの指標が利用可能に

GA4では、「お問い合わせ」や「資料請求」など複数のコンバージョンを設定している場合、2024年2月以前は「コンバージョン」という指標で総計のみが表示されており、各コンバージョンの数を個別に表示するにはカスタム指標の作成が必要でした。

しかし、Looker StudioのGA4コネクタを使えば、2024年2月からはUAと同様に、「お問い合わせの完了数」や「資料請求の完了数」など各コンバージョンの指標が(実際の指標名は「conversions:イベント名」)自動で生成されるようになりました。

この記事では、2024年2月時点の最新の情報で、GA4のコンバージョン数をLooker Studioで表示する方法をわかりやすく解説します。

※2024年2月時点では、日本語でイベント名を設定していると、コンバージョンの指標がエラーになる事象が発生しています。

↑ページのトップに戻る

GA4で設定している目標コンバージョンの合計を表示する方法

まずはじめに、GA4で設定しているコンバージョンの合計数(UAの「目標の完了数」と同じもの)を表示する方法です。これは非常に簡単で、デフォルトのデータソース内に用意されている「コンバージョン」を選択するだけです。

GA4のコンバージョン設定方法は、「[GA4] コンバージョン設定方法を分かりやすく解説 | 設定手順から計測されない場合の対処法まで」をご覧ください。

↑ページのトップに戻る

GA4の個別のコンバージョン数を表示する方法

それでは次に個別のコンバージョン数を表示させてみましょう。今回の例では以下の2つのコンバージョンが設定されており、さきほど選んだ指標「コンバージョン」では、この2つの目標コンバージョン数の合計数が表示されています。

  • first_visit
  • click

今回は「click」に絞ったコンバージョン数に変更してみましょう。データソースに「conversions:click」という指標が追加されているので、それを追加するだけでOKです。

「click」コンバージョンに絞ったコンバージョン率の指標「sessionConversionRate:click」も利用可能になっています。

指標が見つからない場合

指標が見つからない場合は、対象のデータソースの左下にある「フィールドを更新」をクリックすれば、データソースが最新の状態になり、新しく追加された指標が利用可能になります。

フィールドを更新
(引用)Looker Studio

日本語でイベント名を設定しているとコンバージョン指標がエラーになる

2024年2月時点では、日本語でイベント名を設定している場合、コンバージョン指標がエラーになる事象が発生しているようです。機能リリース直後なので今後Googleによって改修される可能性はありますが、イベント名は英語表記にしておきましょう。

↑ページのトップに戻る

GA4で設定している目標のコンバージョン数の内訳を表示する方法

最後にGA4で設定している目標コンバージョン数の内訳を表示する方法をご紹介します。

表で「イベント名」ごとの「コンバージョン」を表示する

以下のように設定します。

  • ディメンション:「イベント名」
  • 指標:「コンバージョン」

フィルタで「コンバージョンイベント」がtrueと等しいデータに絞り込む

対象の指標を選択した状態で、以下のようにフィルタを設定すると完成です。

  • 一致条件
  • ディメンション:「コンバージョンイベント」
  • 条件:次に等しい
  • 値:true

↑ページのトップに戻る

導入社数2,000社突破!
Looker StudioでGA4レポートを自動化するならインハウスプラス

圧倒的なボリュームのテンプレートで様々なニーズに対応する買い切りプランは、2,000社以上が利用するインハウスプラスの中でも特にお得なプランです。GA4・サーチコンソール・Google広告に対応。一度の購入でサイト数無制限でレポートが作成でき、レポートもコピーするだけ数分で完成、カスタマイズも自由自在です。またGA4の専門家の小川卓さんに顧問として参画いただき、GA4の仕様変更があった際はテンプレートを随時アップデートしているので、ずっと安心してご利用いただけます。

GA4レポートテンプレート

報告用レポートを自動化(61ページ)

【買い切り版】GA4 月次レポートテンプレート for Looker Studio(4007)

GA4 月次レポートテンプレート for Looker Studio(4007)

demo-icon デモレポートURLを開く

detail-icon レポートの詳細を見る

数値管理を自動化(18ページ)

【買い切り版】GA4 標準レポートテンプレート for Looker Studio(4004)

GA4 標準レポートテンプレート for Looker Studio(4004)

demo-icon デモレポートURLを開く

detail-icon レポートの詳細を見る

分析を効率化(8ページ)

【買い切り版】GA4 分析ダッシュボードテンプレート for Looker Studio(4009)

GA4 分析ダッシュボードテンプレート for Looker Studio(4009)

demo-icon デモレポートURLを開く

detail-icon レポートの詳細を見る

買い切りプランで使えるすべてのレポートテンプレートをみる >

ECサイト向けGA4レポートテンプレート

報告用レポートを自動化(67ページ)

【買い切り版】GA4 EC月次レポートテンプレート for Looker Studio(4008)

GA4 EC月次レポートテンプレート for Looker Studio(4008)

demo-icon デモレポートを開く

detail-icon レポートの詳細をみる

数値管理を自動化(22ページ)

【買い切り版】GA4 EC標準レポートテンプレート for Looker Studio(4012)

GA4 EC標準レポートテンプレート for Looker Studio(4012)

demo-icon デモレポートURLを開く

detail-icon レポートの詳細を見る

分析を効率化(8ページ)

【買い切り版】GA4 EC分析ダッシュボードテンプレート for Looker Studio(4010)

GA4 EC分析ダッシュボードテンプレート for Looker Studio(4010)

demo-icon デモレポートURLを開く

detail-icon レポートの詳細を見る

買い切りプランで使えるすべてのレポートテンプレートをみる >

サーチコンソール、Google広告レポートテンプレート

SEO報告用レポート(19ページ)

【買い切り版】SEO月次レポートテンプレート for Looker Studio(4011)

SEO月次レポートテンプレート for Looker Studio(4011)

demo-icon デモレポートURLを開く

detail-icon レポートの詳細を見る

SEO数値管理レポート(11ページ)

【買い切り版】SEO標準レポートテンプレート for Looker Studio(4002)

SEO標準レポートテンプレート for Looker Studio(4002)

demo-icon デモレポートを開く

detail-icon レポートの詳細をみる

Google広告レポート(20ページ)

【買い切り版】Google広告レポートテンプレート for Looker Studio(4003)

Google広告レポートテンプレート for Looker Studio(4003)

demo-icon デモレポートURLを開く

detail-icon レポートの詳細を見る

買い切りプランで使えるすべてのレポートテンプレートをみる >

↑ページのトップに戻る

カスタムダッシュボード開発やテクニカルサポートもお任せください

レポートテンプレートの提供に加えて、各企業のニーズに合わせて要件定義から実装までを手掛けるカスタマイズ開発や、スポットで気軽にプロフェッショナルに相談できるテクニカルサポート、GA4の設定代行などの「GA4のデータ活用支援サービス」も提供しています。小川卓さんをはじめとする経験豊富なスペシャリストがサポートいたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。

↑ページのトップに戻る