【図解】初めてのGoogleデータポータル導入&設定と使い方

はじめに

Googleデータポータルは、データをリアルタイムに反映させたレポートの作成を得意とする、Webマーケティングに最適なツールです。

このページでは、Googleデータポータルの導入方法、および設定と使い方についてご説明します。

Googleデータポータル とは?

Googleデータポータルは、Googleが提供するレポート作成に長けたツール。Googleアナリティクスを始めとする、あらゆるサービスを通じて集めた情報の「見える化」を得意としています。

作成したレポートは、容易に複数のユーザーと共有できるため、リアルタイムに更新される資料として社内で活用可能です。

Googleデータポータルの導入方法(簡単3ステップ)

Googleデータポータルの導入は、わずか3ステップで完了します。

1.Googleアカウントを作成する

Googleデータポータルの導入にあたり、Googleアカウントを作成する必要があります。

まだ、Googleアカウントを保有していない場合は、Googleの公式ページからアカウントを作成してください。

すでにGoogleアカウントを作成している場合、既存のアカウントを使用できます。

2.データポータルの規約に同意する

初めてGoogleデータポータルを利用する場合のみ、データポータルの規約に同意する作業が必要となります。

まず、以下の画面が表示されるので「使ってみる」を選択してください。

つぎのページで利用規約が表示されるので、目を通したうえで赤枠部分のチェックマークをオンにします。

チェックを入れると「同意する」のボタンが青くなるので、クリックしてください。

3.メール登録を行う

利用規約に同意したのち、メール登録(おすすめ情報・サービス情報の配信設定)の画面が表示されます。

なお、初回に設定したメール登録は、データポータルのホーム画面にある「ユーザー設定」からいつでも変更できます。

Googleデータポータルの使い方

Googleデータポータルの基本的な使い方についてご説明します。

なお、今回は「Googleアナリティクス」の連携を想定し、手順を解説していきます。

1.作成ボタンを押す

データポータルのホーム画面から、左上にある「作成」のボタンをクリックし、「データソース」を押してください。

2.データに接続する

Googleコネクタの一覧画面から、接続するデータソースを選びます。今回はデータソースとしてGoogleアナリティクスを選択。

利用可能なGoogleアナリティクスのアカウント・プロパティが表示されるので、レポートに使用したいデータソースを選び、「接続」をクリックしてください。

以下の画面に移動し、右上に青いボタンが2つ表示されたら、「レポートを作成」を選びます。

再度、以下の画面に表示される「レポートを作成」を押すことで、Googleデータポータルのレポート作成画面に移行します。

3.データを視覚化する

作成したレポートの画面で、連携したGoogleアナリティクスのデータを視覚化できます。

データソースをもとにグラフや表を作成する場合、ツールバーの「グラフを追加」をクリックすれば、利用可能なグラフの一覧が表示されます。

配置したグラフは、右側メニューの上部にある「グラフ」から変更可能です。

また、右側メニューの下部にある「データ」の項目を操作することで、グラフに表示するデータソースを変更できます。

下記画像は、円グラフにサイトの流入チャネルにおける割合を反映させたもの。

右側メニューの下部にある「スタイル」から、グラフの色やテキストサイズを変更することも可能です。

当社が提供しているGoogleデータポータルのテンプレート(以下画像)も、データの視覚化を組み合わせて作成しています。

(画像をクリックすると、Googleデータポータルのテンプレートが開きます)

4.レポートを共有する

レポートは、画面右上にある「共有」のボタンから共有できます。

また、共有ボタンの右側にある「▼」のアイコンをクリックすることで、ほかのユーザーを招待する以外の共有方法(メール配信・レポートのダウンロードなど)も選択可能です。

最後に

in-house+(インハウスプラス)では、美しくわかりやすいデザインで、マーケティングの効果を一目で把握できるマーケティングテンプレートをご提供しています。

Googleデータポータルは、無料で高機能な素晴らしいソフトウェア(おそらく世界で最も費用対効果の高いBIツール)である一方、他のGoogle製品と同じくサポートがなく使いこなすのが難しいため、初心者の方でもゼロから作る必要がなく、すぐに使いこなせる豊富なマーケティングテンプレートを用意しています。

2020年1月リリース以降、事業会社のマーケターや広告代理店、制作会社のみなさまを中心に約30,000ユーザーさまにご利用いただいているテンプレートを是非一度お試しくださいませ。

データポータルのテンプレートギャラリーを見る