ECサイト×GA4の分析に役立つレポートテンプレートのご紹介のアイキャッチ画像

【ECサイト向け】GA4の売上分析に役立つレポートテンプレート|ディメンションと指標の解説付き

ECカートシステムのGA4対応も続々と始まってきており、GA4版のレポートの準備をそろそろ始めようとお考えの方も多いのはないでしょうか?この記事では、これまでのUA版のGoogleアナリティクスと同じようにレポートが確認できると大好評のECサイト向けGA4レポートテンプレートのメリットや利用方法を詳しくご紹介します。

ECサイト向けGA4レポートテンプレートのメリット

このECサイトレポートテンプレートを使えば、GA4の売上データをかんたんに分析したり社内外に報告レポートとして利用することができます。GA4の探索レポートはレポート作成の観点では課題が多く使えないため、報告用レポートを作成しないといけないけれど、どう作るのが良いか分からないという方に特におすすめです。レポーティング業務はすぐに自動化し、改善アクションにフォーカスしましょう。

ECサイト向けGA4レポートテンプレートの機能

Googleデータポータルで作成しているので、EC担当者自らがノーコードで使える機能が揃っています。

  • レポートはコピーするだけすぐに完成
  • データは自動で更新
  • 対象サイトは無制限
  • 複数のGoogleアカウントも切り替え可能
  • データの期間は自由に選択
  • フィルタを使ってデータを自由に絞り込み
  • カスタマイズも自由自在
  • PDFダウンロードや自動メール配信など豊富な共有機能

GA4を含むすべての買い切りレポートテンプレートをみる

↑ページのトップに戻る

ECサイト向けGA4モニタリングレポートテンプレートのご紹介

このテンプレートでは以下のデータを確認することができます。ウェブサイトのコンバージョンが問い合わせや資料請求、セミナーのお申し込みといったコーポレートサイトやサービスサイトを運営されている方は、【マーケター向け】GA4の分析に役立つレポートテンプレートとディメンションと指標の説明をご覧ください。

  • サマリレポート:ユーザー数、ページビュー数、売上などの基本データ
  • 売上レポート:時系列推移、流入別、商品別など売上に関するデータ
  • ページレポート:階層別、ページタイトル別のランディングページやページに関するデータ
  • ユーザーレポート:年齢、性別、地域ごとの売上などのユーザー属性に関するデータ
  • 集客レポート:流入経路別、集客キーワードごとの売上などの集客に関するデータ
  • 時系列レポート:基本データの時系列チャート
  • 時系列レポート(表):基本データの時系列表

サマリレポート

[4010]GA4モニタリングダッシュボード for ECサイトのサマリレポート
引用:[4010] ECモニタリングダッシュボード(GA4版)
※画像をクリックすると大きい画面でデータポータルレポートが開きますポート

サマリレポートのメリット

  • EC担当者が必須で見るべき項目をひと目で把握
  • GA4の管理画面に存在しないeコマースのコンバージョン率(CVR)も計算フィールドを使って表示
  • フィルタでデータを特定の流入チャネル(自然検索やメールなど)に絞り込み

このECサイト向けGA4レポートテンプレートを購入する

売上レポート

[4010]GA4モニタリングダッシュボード for ECサイトの売上レポート
引用:[4010] ECモニタリングダッシュボード(GA4版)
※画像をクリックすると大きい画面でデータポータルレポートが開きますポート

売上レポートのメリット

  • ECサイトの売上に関してEC担当者が必須で見るべき項目をひと目で把握
  • ラストクリックだけなく購入に至ったユーザーの初回流入元も表示

このECサイト向けGA4レポートテンプレートを購入する

ページレポート

[4010]GA4モニタリングダッシュボード for ECサイトのページレポート
引用:[4010] ECモニタリングダッシュボード(GA4版)
※画像をクリックすると大きい画面でデータポータルレポートが開きますポート

ページレポートのメリット

  • ページに関してEC担当者が必須で見るべき項目をひと目で把握
  • 階層別ページのパフォーマンスも可視化(計算フィールドを使って階層別のディメンションを独自に作成)
  • 各ページタイトルをクリックすると実際のページにリンク

このECサイト向けGA4レポートテンプレートを購入する

ユーザーレポート

[4010]GA4モニタリングダッシュボード for ECサイトのユーザーレポート
引用:[4010] ECモニタリングダッシュボード(GA4版)
※画像をクリックすると大きい画面でデータポータルレポートが開きますポート

ユーザーレポートのメリット

  • ユーザー属性に関してEC担当者が必須で見るべき項目をひと目で把握
  • デバイス、地域、性別、年齢といったユーザー属性ごとのユーザー数と売上をチャートでわかりやすく可視化

このECサイト向けGA4レポートテンプレートを購入する

集客レポート

[4010]GA4モニタリングダッシュボード for ECサイトの集客レポート
引用:[4010] ECモニタリングダッシュボード(GA4版)
※画像をクリックすると大きい画面でデータポータルレポートが開きますポート

集客レポートのメリット

  • 集客に関してEC担当者が必須で見るべき項目をひと目で把握
  • ラストクリックだけなく購入に至ったユーザーの初回流入元も表示
  • サーチコンソールのキーワードデータも表示

このECサイト向けGA4レポートテンプレートを購入する

時系列レポート

[4010]GA4モニタリングダッシュボード for ECサイトの時系列レポート
引用:[4010] ECモニタリングダッシュボード(GA4版)
※画像をクリックすると大きい画面でデータポータルレポートが開きますポート

時系列レポートのメリット

  • 基礎データを俯瞰して把握
  • 日付の単位はデフォルトの日付から週、月、年に自由に変更可能
  • 指標もユーザーからセッションや売上からCVRに変更可能

このECサイト向けGA4レポートテンプレートを購入する

時系列レポート(表)

[4010]GA4モニタリングダッシュボード for ECサイトの時系列レポート(表)
引用:[4010] ECモニタリングダッシュボード(GA4版)
※画像をクリックすると大きい画面でデータポータルレポートが開きますポート

時系列レポート(表)のメリット

  • 基礎データを俯瞰して把握
  • 日付の単位はデフォルトの日付から週、月、年に自由に変更可能
  • 指標も自由に変更可能

このECサイト向けGA4レポートテンプレートを購入する

↑ページのトップに戻る

ECサイト向けGA4モニタリングレポートテンプレートのディメンションと指標の説明

ディメンションの説明

セッションの参照元/メディア

GA4の「セッション ソース」と「セッション メディア」を計算フィールドを使って組み合わせています。セッション流入時の参照元とメディアで、UA版の参照元/メディアと同じです。なお、「セッション ソース」はutm_sourceのパラメータの値、「セッション メディア」はutm_mediumのパラメータの値が反映されます。

ユーザーの参照元/メディア

GA4の「最初のユーザーの参照元/メディア」です。ユーザーの初回流入時の参照元/メディアで、モデル比較のファーストクリックアトリビューションとほぼ同じです。デフォルトではコンバージョンの30日前までさかのぼって初回の参照元/メディアを表示します。

なお、ユーザーの参照元/メディアとファーストクリックの違いは以下となります。

  • ユーザーの参照元/メディア:初回の参照元/メディアがDirectの場合、Directに分類
  • モデル比較のファーストクリック:初回の参照元/メディアがDirectの場合、Directではない初回の参照元/メディアに分類(すべてDirectの場合はDirectに紐づく)

ページ

GA4の「ページタイトル」です。計算フィールドを使ってハイパーリンクを設定し、実際のページにリンクできるようにしています。

ランディングページ

GA4の「ランディングページ」です。ランディングページは現在GA4の管理画面では追加されていますが、データポータルのディメンションとしては追加されていないため、「session_start」のイベントフィルタを使って実装しています。

関連記事:GA4のランディングページ分析方法とデータポータルでのレポート作成方法

デバイス

GA4の「デバイス カテゴリ」です。項目は以下のいずれかに分類されます。

  • desktop
  • mobile
  • tablet
  • smart tv

性別

GA4の「性別」です。このディメンションを利用するには、Googleシグナルが有効になっている必要があります。

年齢

GA4の「年齢」です。このディメンションを利用するには、Googleシグナルが有効になっている必要があります。

地域

GA4の「地域」です。アクセスしたユーザーのいる都道府県です。

指標の説明

ユーザー数

GA4の「ユーザーの合計数」です。ウェブサイトへ訪問したユニークユーザー数です。

新しいユーザー

GA4の「新しいユーザー」です。サイトを初めて訪れたユーザー数です。First_visitのイベント数です。

セッション数

GA4の「セッション」です。ウェブサイトへの訪問数です。例えば、あるユーザーがウェブサイトに2回訪問した場合セッション数を2とカウントします。詳細

購入数

デフォルトはGA4の「eコマース購入数」です。eコマースで購入が行われた回数です(Ecommerceのpurhcaseイベント回数)。定義は必要に応じて一括で変更可能です。

購入率

「購入数」/「セッション」で算出しています。「購入数」の定義を変更した際は新しい「購入数」での「購入率」に自動反映されます。

購入単価

「売上」/「購入数」で算出しています。平均カート単価です。「購入数」の定義を変更した際は新しい「購入数」での「購入単価」に自動反映されます。

売上

デフォルトはGA4の「購入による収益」です。購入によって生まれた収益です(集計対象イベントはin_app_purchase及びpurchaseのValueのパラメータで取得した金額の合計)。送料・税金等を含みます。定義は必要に応じて一括で変更可能です。

商品の売上

デフォルトはGA4の「アイテムの収益」です。商品ごとの購入回数と金額の掛け算で算出。Itemイベントに含まれる値で算出するため、送料・税金等は含みません。

PV(ページビュー数)

GA4の「表示回数」です。閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合もカウントされます。

平均滞在時間

GA4の「ユーザー エンゲージメント」/ 「ユーザーの合計数」で計算フィールドを使って算出しています。ユーザーがサイトに滞在した平均時間です。

エンゲージメント率

GA4の「エンゲージメント率」です。エンゲージメントは以下のいずれかを満たしたらカウントします。

  • 10秒以上の滞在
  • 2ページ以上の閲覧
  • CVイベント発生

ページ閲覧時間

GA4の「ユーザー エンゲージメント」/「利用ユーザー」で計算フィールドを使って算出しています。ユーザーが特定のページを閲覧した平均時間です。

クリック数

Googleサーチコンソールの「クリック数」です。ユーザーがクリックしてサイトにアクセスした回数です。

表示回数

Googleサーチコンソールの「表示回数」です。ユーザーの検索結果にサイトへのリンクが表示された回数です。

平均CTR

Googleサーチコンソールの「平均CTR」です。表示されたうち、実際にクリックにつながった割合です。

平均掲載順位

Googleサーチコンソールの「平均掲載順位」です。検索結果にサイトが表示されたときのサイトの平均掲載順位です。

↑ページのトップに戻る

導入企業数1,700社突破!大好評のインハウスプラスのGoogleデータポータルテンプレート

インハウスプラスは、様々なニーズに対応するカスタマイズ可能なGoogleデータポータルテンプレートを豊富にご用意しています。レポート作成を自動化したいけれどゼロから自分でデータポータルのレポートを作成するのが難しい方は、インハウスプラスのデータポータルテンプレートをぜひご利用ください。

GA4などGoogle系媒体はサイト数無制限のお得な買い切りプランで

GA4・Googleアナリティクス(UA版)・サーチコンソール・Google広告などのGoogle媒体は、Google社が無料のコネクタ(データ取得&更新の仕組み)を用意してくれているので、非常にお得な買い切りプランでご提供しています。たった39,800円でプロが作成した10種類以上のすべてのデータポータルテンプレートが使い放題。サイト数無制限でレポートが作成できます。また今後リリースされるレポートやダッシュボードもすべて利用できるので、ぜひご利用ください。

買い切りプランの新作ダッシュボード&レポートテンプレート一覧(GA4対応)

  • [4011] SEO月次レポートテンプレート(GA4版)

    [4011] SEO月次レポートテンプレート(GA4版)

    SEO会社やWEB制作会社、事業会社のSEO担当者の月次レポートを効率化するためのSEO月次レポートテンプレートです。全19ページ。「ターゲットキーワードの順位計測」や「順位グループごとのキーワード数」など有料SEO分析ツールの機能をデータポータルで再現しています。

    もっとみる

  • [4010] ECモニタリングダッシュボード(GA4版)

    [4010] ECモニタリングダッシュボード(GA4版)

    GA4のEC売上データを誰でも簡単にモニタリングできるECモニタリングダッシュボード(GA4版)です。全8ページ。EC運営に必要なデータを一目でわかりやすく確認できます。

    もっとみる

  • [4009] アクセス解析モニタリングダッシュボード(GA4版)

    [4009] アクセス解析モニタリングダッシュボード(GA4版)

    GA4のデータを誰でも簡単にモニタリングできるアクセス解析モニタリングダッシュボード(GA4版)です。全8ページ。アクセス解析に必要なデータを一目でわかりやすく確認できます。

    もっとみる

  • [4008] EC月次レポートテンプレート(GA4版)

    [4008] EC月次レポートテンプレート(GA4版)

    ECコンサルやWEB制作会社、事業会社のEC担当者の月次の報告レポートを効率化するためのEC月次レポートテンプレート(GA4版)です。全40ページ。これ一つでほとんどの月次レポートが自動化できます。

    もっとみる

  • [4007] アクセス解析月次レポートテンプレート(GA4版)

    [4007] アクセス解析月次レポートテンプレート(GA4版)

    WEBコンサルやWEB制作会社、事業会社のWEB担当者の月次の報告レポートを効率化するためのアクセス解析月次レポートテンプレート(GA4版)です。全33ページ。これ一つでほとんどの月次レポートが自動化できます。

    もっとみる

  • [4006] EC月次レポートテンプレート(UA版)

    [4006] EC月次レポートテンプレート(UA版)

    ECコンサルやWEB制作会社、事業会社のEC担当者の月次の報告レポートを効率化するためのEC月次レポートテンプレート(UA版)です。全45ページ。これ一つでほとんどの月次レポートが自動化できます。

    もっとみる

買い切りプランで使える全てのレポートテンプレートを見る

ウェブ広告やSNS媒体はサブスクリプションプラン(Light&Standard)で

Google以外の媒体(Facebook広告やInstagramインサイトなど)はGoogle社のコネクタがないため、データ取得と更新を自分で行う必要があります。通常は管理画面からCSVをダウンロードしてコピペするか、自動化したい場合は自社のエンジニアに依頼してAPIを使ってデータ取得する必要があります。

インハウスプラスのサブスクリプションプラン(Light&Standard)では、Google以外のさまざまな媒体もデータ取得からレポート作成までを自動化できます。14日間の無料トライアルもご用意しているので、ぜひお試しください。

サブスクリプションプラン(Light&Standard)の人気ダッシュボード&レポート一覧

  • [2001] WEB広告スプレッドシートレポート

    [2001] WEB広告スプレッドシートレポート

    APIを使って合計26媒体のデータを自動取得し、あらゆるウェブ広告データをGoogleスプレッドシートに一元化。使い慣れたGoogleスプレッドシートでピボットテーブルを使って自由にレポートをカスタマイズできます。売上データなど外部データをインポートすることも可能です。

    もっとみる

  • [0009] WEB広告レポート/媒体別(2/2)

    [0009] WEB広告レポート/媒体別(2/2)

    APIを使って合計26媒体のデータを自動取得し、あらゆるウェブ広告のデータを一つのレポートに一元化。全37ページ。各媒体ごとの詳細レポートです。このレポートは、WEB広告レポート/横断(1/2)とセットで提供されるお得なプロダクトです。

    もっとみる

  • [0009] WEB広告レポート/横断(1/2)

    [0009] WEB広告レポート/横断(1/2)

    APIを使って合計26媒体のデータを自動取得し、あらゆるウェブ広告のデータを一つのレポートに一元化。全19ページ。YoutubeやTikTokなどの最新の広告媒体にも対応しています。このレポートは、WEB広告レポート/媒体別(2/2)とセットで提供されるお得なプロダクトです。

    もっとみる

  • [0008] 広告クリエイティブレポート

    [0008] 広告クリエイティブレポート

    APIを使ってクリエイティブデータを自動取得し、あらゆるウェブ広告のクリエイティブレポートを自動化。さまざまな媒体のクリエイティブレポートがこれ一つで自動化できます。

    もっとみる

サブスクリプションプランで使える全てのレポートを見る

フルカスタマイズのダッシュボード開発にも対応しています

各企業様のニーズに合わせてカスタマイズしたダッシュボード開発にも対応しておりますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

↑ページのトップに戻る